スーパー三和(豊町店)のお買い得な時間帯ベスト3

スーパー/デパート

【PR】この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

小田急線相模大野駅には、スーパー三和が二つあります。駅前の「相模大野店」と、住宅街の「豊町店」。私がよく利用するのは豊町店ですが、値下げシールが何時のタイミングで貼られ始めるかを調査してみました。

コロナで営業時間短縮の期間もありましたが、2023年7月現在では09:00-21:00が営業時間となっています。

結論としては夕方の17:00あたりからが値下げ開始のタイミングで、ここに合わせて買い物に行くとお得なことが分かりました。そのほかの時間帯と比較検証した結果をまとめてみました。

お得な時間帯ベスト3

17:00-18:00

閉店が21:00なので、4時間前からその日の売り切り商品を考え始めるようです。わたしの狙いは刺身3点盛り、5点盛りです。多いのが390円、590円、980円くらいのパックですが、10%割引で30~100円お得になります。少額に見えますが、土日のポイント3倍と比較すると、昼間に2,700円買い物したときの3倍ポイント獲得(1.5%)が30~40ポイント程度ですから、1品で30円以上の割引+通常のポイントで獲得できたほうが断然お買い得です。

刺身だったらその日の夜のおかずにそのまま出すだけですので、買い物済ませて帰宅するのにもちょうど良い時間帯です。

9:00-10:00

仕出しするスーパー店員

開店時間にも、前日の残り食品には何点か値下げシールが貼られていることがあります。朝から貼られているということは、ほぼ当日が賞味期限となっています。また、特売品は午前中に売り切れてしまうことも多いので、その日のメニューに合わせて特売品+前日の残り値下げでまとめられればかなりお得です。ただ、前日からの残り値引きは売れ残り状況次第で発生するため、計画的に買うことは困難です。

20:00-21:00

スーパーで買い物する女性

閉店前は当然割引率も20%以上と高くなることが多くなり、目当ての商品が大幅値下げで手に入ればラッキーです。

しかし豊町店は駅前の相模大野店とは違い、この時間帯に仕事の帰りの会社員が立ち寄ることは非常に少ないです。スーパーのご近所様に限られます。むしろそれほど割引がされていないように感じられます。期待して閉店前に駆け込んでも、豊町店でそれほどお得な買い物ができた経験がありません。

まとめ

以上のように、閉店4時間前の17:00からが値下げシールのタイミングで最もお買い得な時間帯のようです。

おそらく18:00、19:00にも1時間ごとに売れ行き状況を見て値下げをすると考えられますが、値下げされるのはほとんど賞味期限が短い生モノと総菜関係です。当日の夕食のおかずとして考えると、18:00以降に安く買えても、家に戻って家族の食事の準備をするには時間的に厳しいです(一人暮らしなら別ですが)。また、店の期待通りにすべて夕方までに売りさばくことができれば当然値下げされる商品自体が残っていない可能性も高くなります。ここは手堅く17:00に合わせて買い物に行くことがベストであるというのが、わたしの結論です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました